古美術ないとう

張氏紅蘭・斉藤拙堂



七言絶句・二紙合装
紅蘭
[本紙サイズ]  約 22.5 x 18.7 cm 紙本 木箱付
[状態]      本紙に少折れ、スレ、抜けあり。
拙堂
[本紙サイズ]  約 20.3 x 15.8 cm 紙本 
[状態]      本紙に僅か折れ、スレあり。

         表装に僅か折れ、僅かシミ、僅かヨゴレ、
         上部右側に耳ヤブレあり。
張氏紅蘭 
[享年]      76歳
[生年]      文化  元年 (1804)
[没年]      明治 12年 (1879)
[師匠]      梁川星巌(夫)、中林竹洞
[出身地]     美濃
[備考]
   名は景婉、字は道華、張紅蘭と称する。
    幕末維新の漢詩人、梁川星巌の妻で夫に詩を、
   中林竹洞に画を学び、山水花卉を得意とする。
斉藤拙堂
[享年]      69歳
[生年]      寛政 9年 (1797)
[没年]      慶応 元年 (1865)
[師匠]      古賀精里
[出身地]     江戸・柳原(津藩の藩邸)
[備考]
   名は正謙、字は有終、通称は徳藏、号は拙堂、鉄研道人など。
   昌平黌に入門し古賀精里に学ぶ。
   文政3年藩校・有造館が創設され学職として抜擢される。
   同7年藩主藤堂高猷の侍読となる。
   また、水石に関する文を「拙堂文話」の中に「石を記す」を残している。

価格:18,000円
注文数:
| ホーム |

更新履歴

ログイン

カートの中身

Copyright c 2005 古美術ないとう. all rights reserved.