古美術ないとう

津田 応奎



山水図 売却済
津田応奎
[享年]      不詳
[生年]      不詳 
[没年]      安永 9年 (1780)
[師匠]      沈南蘋を学ぶ。
[出身地]     名古屋
[本紙サイズ]  約 96.2 x 30.6 cm 絹本紙装 木箱付
[状態]      本紙に少シミ、ヤケ、虫穴跡、切れ跡あり、
          表装に折れ、シミ、スレあり、軸棒が曲っています。
[備考]
  名は乗文、字は応圭、通称は織部・縫殿、号は北海、柘榴園。
  尾張藩の重臣で名古屋城三之丸東南櫓角に住み、隅の津田と称された。
  沈南蘋を学び、元明の古法に習い、花鳥画を得意とした。
  尾張における明清画の先覚者となる。

価格:0円
在庫数 : 0
| ホーム |

更新履歴

ログイン

カートの中身

Copyright c 2005 古美術ないとう. all rights reserved.