古美術ないとう

岸岱・賀茂季鷹 Gantai and Kamo Suetaka 



雪中田家図和歌讃 House in Snow and Waka 売却済  
[本紙サイズ]   約  97.3 x 33.0 cm 絹本 
Body size              Silk
[表装サイズ]   約 162.5 x 43.0 cm 木箱付
Mounting size        Wood box
[状態]      本紙に僅か折れ、僅かシミ、少ヤケ、虫穴跡あり、
           表装にシミあり。 
岸岱
[享年]      81歳
[生年]      天明 5年 (1785)
[没年]      慶応 元年 (1865)
[師匠]      岸駒 (父)
[出身地]     京都
[備考]
   別号に卓堂、虎岳、紫水などあり。
     岸派二代目として、大きな勢力を築いた。
   作風は岸派の虎を得意としながらも、
   四条派を意識した穏和な作品がある。
   「平安人物誌」文化10年版から嘉永5年版に登場。
加茂季鷹
[享年]      91歳
[生年]      宝暦  2年 (1752)
[没年]      天保 13年 (1842)
[師匠]      有栖川幟仁親王
[出身地]     京都
[備考]
   京都上加茂神社の祠官。正四位下亜安房守に任ぜられる。
   有栖川幟仁親王の門に入り和歌を修め、
   後、江戸に行き加藤千蔭と交わる。
   また、画を好み山水人物を描き「周雪」と号す。
価格:0円
在庫数 : 0
| ホーム |

更新履歴

ログイン

カートの中身

Copyright c 2005 古美術ないとう. all rights reserved.