古美術ないとう

伊豆原 麻谷 Izuhara Makoku



墨梅図  Plam
[本紙サイズ]   約 121.5 x 28.2 cm 紙本紙装
Body size               Paper and paper
[表装サイズ]   約 178.5 x 39.6 cm 木箱付
Mounting size        Wood box
[状態]      本紙に少折れ、僅かシミ、抜け跡補修あり、
          表装に少折れ、僅かシミ、少スレあり。
伊豆原麻谷
[享年]      83歳 
[生年]      安永 7年 (1778)
[没年]      万延 元年 (1860)
[師匠]      方西園、費晴湖 (共に清人) 
[出身地]     三河 西加茂郡 
[備考]   
    名は迂、字は大迂、通称は橘造。 別号に松谷あり。
    大工の家に生まれ、10歳で名古屋の寺に入るが、
    画を断ち難く、還俗し長崎に行き上記清人に就いた。
    30歳で京都に入り、竹洞、梅逸らと共に画作に打ち込んだが、
    余り世に受け入れられず、50歳で名古屋に帰る。
    当時、最も中国南宗画に近い本格的な作品を描いた為に、
    俗眼には受け入れられず、一部の具眼の士に認められたにすぎなかった。
価格:15,000円
注文数:
| ホーム |

更新履歴

ログイン

カートの中身

Copyright c 2005 古美術ないとう. all rights reserved.